2014年05月28日

今年に入ってからのリリース

あけましておめでとうございます(遅

今年に入ってからのリリースものをまとめて書きます。(発売日の新しいものから)

TVアニメ「ご注文はうさぎですか」ED主題歌(http://www.gochiusa.com/contents/cd/index.html
poppinjamp.jpg
(2014/5/28発売)
『ぽっぴんジャンプ♪』
 歌:チマメ隊
 作詞:うらん
 作曲:木村有希
 編曲:やしきん

みみめめMIMI 3rd シングル「サヨナラ嘘ツキ」(http://www.mimimememimi.com/discography
TVアニメ「ブレイドアンドソウル」OP主題歌
sayonara_usotsuki.jpg
(2014/5/28発売)
M1
『サヨナラ嘘ツキ』
 歌:みみめめMIMI
 作詞/作曲:ユカ
 編曲:やしきん

「ソードアート・オンライン Extra Edition」BD&DVD特典CD(http://www.swordart-online.net/package/
SAO_ex.png
(2014/4/23発売)
『Heart Sweet Heart』
 歌:ユイ(CV:伊藤かな恵)
 作詞:hotaru
 作/編曲:やしきん

OLDCODEX 3rd アルバム「A Silent, within the Roar」(http://www.oldcodex.com/disco.php
oldcodex_3rd_album.jpg
(2014/4/2発売)
M3
『Frame in Flame』
 歌:OLDCODEX
 作詞:YORKE.
 作曲:yashikin・eba
 編曲:eba

伊藤かな恵 8thシングル「Happy Garland」(http://www.lantis.jp/artist.php?id=d2a0dda99812f2fbca8c3a79292622d4)
happy_garland.jpg
(2014/3/5発売)
CW
『Starting Point』
 歌:伊藤かな恵
 作詞:伊藤かな恵
 作曲:やしきん
 編曲:eba

UNISON SQUARE GARDEN 9thシングル「harmonized finale」(http://unison-s-g.com/disco/)
harmonized.jpg
(2014/2/5発売)
M4
『I wanna believe、夜を行く』 編曲協力



色々やらせていただいております。
去年に比べると安定してお仕事をいただけている気がします。忙しすぎず、暇すぎず。とても過ごしやすい...(こんなこと言ってないでもっといっぱい仕事できるようがんばれって話ですね、ハイ)
それぞれのお仕事の中で得るものはやはり大きく、できることも少しずつですが増えてきた気がします。

あとは今年の夏、どっかのタイミングで「そば屋飲み」を敢行できれば...
このお店がとても気になっています。→芳とも庵

それとDJ。先日アニソンかけまくりなクラブイベントを見てえらく楽しそうだったので興味がふつふつと...

楽しいことをたくさんして生きていきたいです。
posted by やしきん at 14:27| Comment(0) | 音楽仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

超お久しぶりです。リリース情報等。

めっちゃくちゃお久しぶりです。
ブログの更新一年半ぶりです...
ツイッターとかFBやってるとなんだかんだでブログ書かなくなっていっちゃいますね...

11/27にいくつかリリースがあったので書きます。


TVアニメ「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」キャラクターソングベスト&オリジナルサウンドトラック「桜新町の鳴らし方。」
Yozakura_CSandOST.jpg
キャラソンサイドでは過去曲3曲、新規曲1曲で編曲担当で参加しております。
新規曲は

「またねとまたね / 槍桜ヒメ(CV:福圓美里)&比泉秋名(CV:梶裕貴)&七海アオ(CV:藤田咲)&五十音ことは(CV:沢城みゆき)&岸恭助(CV:小野大輔)&岸桃華(CV:戸松遥)& V・じゅり・F(CV:大久保藍子)&V・りら・F(CV:茅野愛衣)」
作詞/作曲:田淵智也
編曲:やしきん

アニメキャスト8人による合唱曲です。
サントラサイドには、僕自身初挑戦だった劇伴たちが収録されています。(劇伴制作についての話は最後に書きます)


TVアニメ「ロウきゅーぶ!SS」BD/DVD第3巻特典CD

rokyubuss3.jpg

特典CD収録のキャラソン、

「ヤマトダマシイできマシタ。 / ミミ・バルゲリー(CV:久野美咲)」
作詞:くまのきよみ
作曲:石井伸昂
編曲:やしきん

にて編曲担当させていただきました。
とにかく歌声の破壊力がすさまじいです...笑


TVアニメ「変態王子と笑わない猫。」BD/DVD第6巻特典CD

henneko6.jpg

特典CD収録のキャラソン、

「変態王子の飾らない歌 / 横寺陽人(CV:梶裕貴)」
作詞:やしきん
作曲:eba
編曲:福富雅之

にて作詞を担当させていただきました。
すごくアレな歌詞です。さわやかだけどすこぶるアレです。





以下、劇伴のお話です。

初めての劇伴作業の連続に悪戦苦闘しまくり、何度かほんとにこのまま目が覚めなければいいのに...なんて思いながら眠りについたりもしました。しかしながら、アニメスタッフの皆様の優しさや、先輩方のお力添えのおかげでなんとか完遂し、無事サントラをリリースするまでにいたりました。
特にメインテーマを共作していただいたyamazoさんと、各曲に具体的にアドバイスをくださった音響監督の明田川さんにはもう頭があがりません...!
ほんとうに「縁」に恵まれているなと感じました。やしきんの半分は縁でできています。
制作期間はいっぱいいっぱいで心が荒み、もうオレ音楽なんか辞めた方がいいんじゃないかとさえ思いましたが、あらためて映像に曲がのったところを見たら、もう嬉しくて嬉しくてどうにかなりそうで、絶対にまたやりたい、今度こそ最初から最後まで誰に迷惑をかけることなくやりとげたいと思いました。
今回学んだたくさんのことを生かして、もっともっといいものを作れるよう精進します。
あと、最近ちょいちょいやりたいことも出来始めてきたので色々と準備していこうと思います。


さて...あさってのタワレコトークイベントでは失言とかしないように気をつけよう...
posted by やしきん at 15:05| Comment(0) | 音楽仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

週末メトバロ無双と作曲小話

先週末のメトバロTV放送無双たまらんかったです。
自分以上に家族がテンション上がってました。
親に心配かけがちな職種なのでこういうときなんかほっこりします。
いやあ良かった...とりわけ新堂本兄弟は番組の内容的にもかなり楽しませていただきましたw
最後のライブ演奏、武田さんのサックスが差し込まれるアレンジやゴージャスなコーラス隊が印象的でした!
オリコンでもTIME SPACE EPはウィークリー3位だそうで、非常に喜ばしく思っております。やっぱ水樹さんすげえ...
聴いてくださっているみなさんには頭が上がりません...ほんとうにありがとうございます。

ここでちょいとばかし作曲したときの話をば。
今回の楽曲コンペに応募する際、TVシリーズの続編である今作、自分が視聴者の立場になったときにどんな曲が流れたら気持ちよく映画とセットで楽しめるだろうかという点を重視しながら作曲をしました。
TV版での主題歌はOPがDustzさんのSpiral、EDが水樹さんの純潔パラドックス。どちらも素晴らしい楽曲でありつつ、その2曲はまさしく「洋」と「和」の対になっているように感じました。
映画の主題歌担当は水樹さん、という時点で、ファン的には純パラっぽい妖艶な和ロックを予想するんじゃないかなと考える中、自分としてはOPのSpiralの流れも汲みたいなと思いました。
というのも、TVではOPとEDと分かれている分、それぞれにはっきりとした役割を持たせても良かったわけですが、映画の場合はエンドロールで流れるのみ、その上番宣でも用いられる可能性が高いとあれば、OP的なニオイも含んだ楽曲である必要があると考えたのです。
さあ、そんなわけで和洋折衷しつつBLOOD-Cと水樹奈々さんのイメージに寄せた楽曲作りの始まりです。
イントロ部分はまさしく曲のオープニング、ここには早速Spiralの要素を入れます。
具体的には現代的な4つ打ちリズムの上にWMから始まるセツナ系のコード進行で展開させてくかんじですね。(しかしながら決め所にはドミナント要素を強めに出して水樹さんの歌謡チックな楽曲の色を挿入)
お次にAメロ、ここではちょっとばかしジャジーなコード進行(元ネタはボサノバですが)を登場させ、メロディをねじくれさせてBLOOD-Cの作品世界観を演出しました。個人的にいちばんBLODD-Cっぽい色が出てるのはAメロだと思っています。
Bメロ、普段の自分の歌モノ作曲スタイルだとBメロでこそいちばんひねくれるんですが、今回はAメロで安定したリズムの中をメロひねらせて攻めていたので、バランスをとるべくリズムを勢いづけつつコードはシンプルに。そして登場!サビ前で純潔パラドックスオマージュ!!
そう、ここものすごく綿密に作戦立てたポイントなんです。
TV版BLOOD-Cにおける小夜ちゃんは最初記憶を失っており、物語が進むにつれ断片的に、フラッシュバックするように記憶がもどりつつありました。後半に盛り上がりをみせてくるあの演出、あれをどうにか曲に入れてみたいと思ったのです。その結果があの純潔パラドックスサビ前オマージュです。
サビ前で「ん!?これ聞き覚えあるぞ!」と思わせつつ、サビでは全く違うメロディ。「あれ?今の感覚なんだ!?」というデジャヴのような感覚を覚えるよう演出しました。小夜ちゃん気分を味わえ!的なw
また、純パラと似たようなアプローチを出すことにより「続編」感を出す狙いもありました。
自分が映画を見に行くところを想像した上で、劇場版の主題歌がTV版と一切関係ないかんじになってしまうのはなんかしっくりこないなと思い、曲を通して続編感を感じられるようなパーツを要所に仕込んだ次第です。
そしてサビ、ここは小夜のもつ内なる闘志的な燃え上がりを意識しつつ、とにかくキャッチーで水樹奈々さんっぽさががっつり出るようなメロを模索しました!ここはもうほんと何度も作り直しました...!結果、水樹さんの歌唱力でなければ歌いこなせないであろうすさまじいメロになってしまいましたw

そんなこんなで、水樹さんらしい歌謡メロを持ちつつリズムアプローチ等にいつもの水樹さんとは違う色を混ぜた、和洋折衷、新旧ごちゃまぜなかんじの楽曲が出来上がっていったわけです。
このブログ見てくださってる方がどれだけいらっしゃるかわかりませんが、そんな狙いや想いが詰まっているということを踏まえた上で楽曲を聴いてみると、また違った楽しみかたが出来るやもしれません。

さて、長くなってしまったので夜桜キャラソンアルバムの話はまた後日書こうと思います!ではでは!


posted by やしきん at 04:44| Comment(2) | 音楽仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。